大学生でホステスをやるには○○が必要?経験者が始め方から普段の働き方などを教えます。

そもそも大学生でもホステスは募集しているの?

ホステス,大学生,始め方,募集

 

夜のアルバイトの中でも水商売の代表的な高給アルバイトというと高級クラブホステスではないでしょうか。

 

高級クラブにくるお金持ちの男性客のお相手をするテクニックや話術はたしかに独特な魅力があります。

 

おなじ水商売のホステスでもキャバクラのようなところとは一線を画するさらに高度ななにかがあるような気がします。

 

庶民的ではない高級感が漂う特別なかんじ。

 

 

そんな大人な雰囲気な場所で大学生はバイトで働くことはできるのか?

 

結論から言うと、大学生でもホステスで働けます

 

そもそもどうやったらホステスを始められる?

 

ホステスとしてバイトしたいと思っても、店の場所なども普通は知らないですよね。

 

ホステスを募集している店を見つける方法は3つあります。

 

  • ネット求人
  •  

  • 求人雑誌
  •  

  • お店の近くに貼ってある

 

やはりネットで探すのが一番カンタンですが、募集の数も少ないです。

 

求人誌も数は多くないので、自分の働きたい夜の街で張り紙を見たり電話したりして求人を見つけないといけません。

 

今ではガールズチャットなどの簡単にネットで始められる高収入のスタイルもありますが、ホステスは他の水商売と違う魅力もあります。

 

 

実際に大学生はどうやったら採用されるのか、いくら稼げるか、シフトはどうなっているのかなど説明していきたいと思います。

 

大学生がホステスのバイトしたらいくら稼げる?シフトやノルマ・同伴などはどうなってる?

ホステス,大学生,始め方,募集
ホステスを始めたら、大学生だから安くなるなどは基本的にありません。

 

 

時給は高級クラブだと、一般的に初心者でも時給3000円ぐらいからスタートです。

 

例えば19時から23時まで働いたら、もう1万2000円で1日アルバイトした額が貰えてしまいますよね。

 

さらに夜ご飯なども高級なお弁当が支給されるので、他のアルバイト以上に良い待遇です。

 

 

そして、もし働いている時にお客さんからプレゼントなどがあれば1日で何万円も稼げてしまうようなことになります。

 

 

シフトに関してですが、私の場合は終電があるので19時から23時でした。

 

ホステスのお仕事は夜からなので、ちょうど学校のある大学生にとっては時間に都合がいいです。

 

さらに24~25時閉店のお店が多いので、深夜に働く必要はありません。

 

 

シフトは遅くなりすぎるのが嫌な場合は、入った時に相談すればいいですし、閉店が早いお店を選ぶのもいいですね。

 

そして、ホステスだと働いている時のノルマや、働いた後にお客さんとの付き合い、いわゆる同伴などもあるのか心配になりますよね。

 

 

お店にもよりますが、基本的には高級クラブならそうゆうノルマや同伴などはありません。

 

 

ホステスが働く高級クラブの客層は、お金持ちが多いです。

 

そのため、変なお客さんはいないので危ないことに巻き込まれることもないです。

 

大学生がホステスになるために必要なのは○○!?

ホステス,大学生,始め方,募集
そもそも働く前に面接で落とされたら元も子もないですよね。

 

なので面接が一番大変な関門だと思うくらいの覚悟で挑みましょう。

 

では、どうすれば面接で受かりやすくなるのでしょうか?

 

 

その答えは、オーナーのママが好むタイプであることです。

 

こればかりは各お店のママごとの好むタイプに合うかどうかの運にもなってしまいます。

 

 

しかし、高級クラブのホステスをイメージすれば分かるとヒントが見つかります。

 

共通しているのは、清楚で上品な女性が欲しいのです。

 

 

キラキラしたはしゃぐような子や派手な子はキャバクラに行けばたくさんいますよね?

 

高級クラブでは大人な男性が来るところですし、落ち着いた大人な女性を求めています。

 

 

なので、面接に行く時の服装や話し方などには要注意で面接に臨みましょう。

大学生がホステスをやるのはきつい?仕事は厳しいの?

ホステス,大学生,始め方,募集
高級クラブでは夜の8時を過ぎたあたりぐらいから、いかにもお金持ちそうな紳士タイプのお客様が何人かで、あるいはお一人でご来店されます。

 

会社の接待とかではない場合は意外にひとりでいらっしゃるお客様も多くいました。

 

そういう方にはしっとりとした会話とムードの接客が必要です。

 

高級クラブに勤めるうえで大切なのは、高級感のあるムードの接客ができるかではないかと思います。

 

 

数人でワイワイ楽しく盛り上がるのは簡単ですが、空気を読む接客はホステスさんによっては難しい人もいるようです。

 

高級クラブというか水商売の難しいところがあるとしたらお客様は高級クラブに疑似恋愛の遊びに来ているということでその相手をするのが大変なんです。

 

特に重要なのは、しらけさせたり決して男女の大人の色気あるムードを壊さないことです。

 

 

このように接客が他のアルバイトとは異なるホステスですので、大学生がホステスをやるには難しいかもしれません。

 

しかし、その大人のマナーや接客を学べるからこそ大学生はホステスをやるべきなんです。

 

 

社会人になったら、どんな職種だろうと相手がいますしコミュニケーションや相手を気遣うという場面があります。

 

その時に、ホステスとして大人の接客の経験をしているのとしていないのとでは大きく違います。

 

 

飲食店やコンビニなどでも相手のことを考えて接客ができそうですよね。

 

しかし忙しくて相手を考える暇もないですし、マニュアルの上の接客が基本です。

 

 

その点では、本当に頭を使って相手のことを考えなければいけないホステスの経験があれば、社会人になっても成功できるようになるでしょう。

 

 

そうゆう頭を使ったり、接客が大変という大学生なら時間も場所も自由なガールズチャット をおすすめします。

 

参考記事→女子大学生が楽に月10万は稼げるおすすめ高給アルバイトを紹介します!

 

大学生が本当に高級クラブで働くべき理由とは?

大学生がホステスをやると主に良いメリットが2つあります。

 

  • 人よりも3倍高い時給でお金が稼げる
  •  

  • 他の大学生よりも大人のマナーや接客が学べる

 

しかし、この2つだけだと薄っぺらで意味のないホステスバイトになってしまうんです。

 

特にお金に関しては3倍の時給だから貯金、高い買い物しようものなら意味が無かったり身を滅ぼすのでおすすめしません。

 

 

何が言いたいかというと、人よりも3倍高い時給だからこそ人よりも3倍時間を作れているということを実感してほしいのです。

 

社会人だと時間が無いって言いますよね。

 

 

しかし、実際は1日のお出かけや飲みに行くことなら普通に行けてしまいます。

 

社会人が無理なことは何日もの自由な時間が取れないこと、つまり旅行や留学などに行けないということなんです。

 

 

他にも資格の勉強などで時間が欲しくても、社会人より大学生の方が何倍も勉強ができて色んなことを身につけられます。

 

 

そんな大事な時間がある大学生の時に1000円でアルバイトに時間を売るか、3倍の3000円で時間を売るかならどちらを取りますか?

 

 

どちらの大学生も旅行費用のためのバイトなら単純に計算したら時給3000円の大学生の方が3倍旅行に行けてしまいますよね。

 

せっかく遊んだり、何かを買うためにバイトするなら高い時給で効率的にバイトしましょう。

 

【番外編】 私がホステス以外でも時給3000円で稼いだバイトとは?

ホステスは世界観や大人の接客などの良い経験もありましたが、口説いてくるお客さんの対応や世間話についていくことなどが大変でした。

 

なので、ホステスを辞めた後にはガールズチャットでメールや電話でバイトするという形で稼いでいました。

 

 

バイトのように面接や働く場所、時間も縛られずにできるので楽でした。

 

スマホでメールしたり電話するので少し不安でしたが、大手会社が運営しているガールズチャットなのでセキュリティなどもしっかりしていて問題ありませんでした。

 

 

話す相手が見つかったりなどで固定の時給ではないですが、稼げるときは時給3000円以上は超えられます。

 

ホステスの求人がなかったり、働く時間がそんなにない大学生にはおすすめです。

 

【公式サイト】
→大手企業で安心のガールズチャット

 


 

【スポンサーリンク】

トップへ戻る