【受かる確率UP】ジョナサンのバイト面接で受かる人の共通点やコツを紹介

jonathan

 

アルバイトの面接は特にこれといった志望動機もないですし、ただ家から近いとか時給が良いなどの理由で応募することが多いです。

 

しかし、家から近いなどの簡単な志望理由しかなく、何も準備せずに面接に行ってしまうと不採用になってしまいます。

 

そこで、ジョナサンのバイト面接を受けるために最低でも抑えておくべき、以下のポイントを紹介していきます。

 

  • 店長に採用してもらえる人の共通点
  • 実際にジョナサンの面接で聞かれること
  • 服装や髪形の注意点
  • 面接時のマナー、持ち物

 

 

【ジョナサンバイト】店長は面接でこんな人を採用したい!

interview

 

アルバイトの面接は店長と1対1で行うことがほとんどで、面接の時間は長くても30分程度です。

 

では、この短時間で店長はどこを見ているのでしょうか?

 

ズバリ、店長が見ている点は明るさ・清潔感・礼儀、言葉遣いの3点です!

 

明るさ

 

アルバイトの面接では何か特別なスキルなどは求められないので、明るく元気な人が求められます。

 

特にジョナサンの仕事内容は接客業なので、必ず見られるポイントです。

 

 

キッチンの仕事で接客ではなくても、店長は明るく元気な人と一緒に仕事をしたいと考えています。

 

では、どのようにすれば明るさを伝えられるでしょうか?

 

明るさを伝えるには最初の挨拶が重要です!

 

 

第一印象で「この人は明るい人だ。」と印象付けることができれば、その後の面接の内容がどうであれ最終的に明るいという印象が残ります。

 

なので、最初の挨拶は元気に明るくするよう意識してください。少し口角を上げ、ハリのある声で挨拶をすると良いでしょう!

 

 

清潔感

 

ジョナサンは飲食店ですので、清潔感がないと採用されません。

 

不潔な状態でお客様に料理を提供することはできないので、身だしなみはしっかりと整えましょう。

 

以下、男性・女性で注意すべき点をまとめました。面接に行く前にチェックしておきましょう!

 

 

<男性の場合>

 

  • 髭は剃り残しがないようにすること
  • 爪は短くきれいに整えておくこと

 

<女性の場合>

  • 化粧はナチュラルメイクにすること(しなくてもOK)
  • 爪のネイルは控えること

 

 

礼儀・言葉遣い

 

ジョナサンの仕事では直接お客様と接するので、面接でも礼儀や言葉遣いは見られます。

 

面接の始めと終わりの挨拶はしっかりと行いましょう。

 

【例】
最初の挨拶:「本日面接のお約束をしておりました○○と申します。店長様はいらっしゃいますか?」

 

最後の挨拶:「本日はお忙しい中面接をしていただき、ありがとうございました。失礼いたします。」

 

また、面接中もしっかりとした受け答えを心がけましょう。以下にまとめた点を注意すれば大丈夫です。

 

ボソボソと話さない

面接時は緊張してしまいボソボソと話してしまう方が多いです。

 

これでは、店長に「ちゃんと接客できるかな・・・。」と思われてしまいます。

 

挨拶や話す時は相手が聞き取りやすいように話すよう心がけましょう。

 

相手の目を見て話す

相手の目を見ずに話すことは失礼にあたります。

 

相手の話を聞くときも同様ですので、注意しましょう。

 

姿勢や態度

 

面接時の姿勢、態度も評価につながります。

 

椅子に座るときは「失礼します。」と一声添えてから座りましょう。

 

また、座る時は浅めに座り背筋を伸ばすよう心がけてください。

 

椅子にもたれかかり、足を広げて座るのはもちろんNGです。

【対策】ジョナサンバイトの面接で聞かれる質問と回答例

shitsumon

 

面接の回答を準備しているのとしていないのとでは、受かる確率が変わってきます。

 

準備をしておらず、答えられないと「何も準備してきていないんだ・・・。」と悪い印象を持たれてしまう可能性があります。

 

そうならないためにも事前に準備をしておけるように、ジョナサンの面接で聞かれることを1つずつ紹介していきます。

 

志望動機は?

 

【解答例】
「何度かこちらのお店を利用させていただいていて、スタッフの方の対応がよかったのでこのお店で働きたいと思いました。」

 

ファミリーレストランのアルバイトですと他のお店もあると思います。

 

その中で、なぜこのお店を選らんだのかを伝えられると良いでしょう。

 

学生で未経験の方は接客業を学びたいなどの意欲も伝えられるとなお良いです。

 

もしアルバイト経験がある方は「接客業や飲食店の経験を活かせると思った」ということを伝えられれば、即戦力として採用される可能性が上がります!

 

 

シフトの希望は?

 

【解答例】
「週〇日で働きたいと考えています。」

 

シフトの希望は基本的に正直に伝えても大丈夫です。

 

ただ、「絶対日曜日は入りたくないです!」など自分の希望を強く主張しすぎるのはNGです。

 

また、ゴールデンウィークや正月などの大型連休や土日祝日は混雑することが多いので、この時期に働けるかを質問されることがあります。

 

店長としては、たくさん働いてくれる人や柔軟にシフトを調整してくれる人を採用したいので、なるべく調整できることを伝えられる良いです。

 

バイト経験・飲食店の経験はあるか?

 

「以前、○○で接客(飲食)のアルバイトをしていました。以前のアルバイトで学んだ○○を活かせると思っています。」

 

「アルバイトは未経験です。初めてのアルバイトですので、こちらで接客業(飲食)について学びたいと思っています。」

 

 

アルバイトの経験がある方はそのまま経験を伝え、以前のアルバイトで学んだことを活かせることまで伝えれば評価につながります。

 

具体的に以前のアルバイトで学んだことやエピソードを話すとさらにアピールすることができます。

 

【フロアの場合】
・「お客様からお褒めの言葉をもらった」

 

・「お客様と接することが自分は好きだと感じた」

 

【キッチンの場合】
・「以前のバイトを始める前は料理が全くできなかったが、バイトを通して料理を学びプライベートでも料理をするようになった。」

 

・「以前のバイトで料理を学び、手際良くスピーディーに料理ができるようになった」

 

など、学んだことやエピソードを話すと「この人は自ら学びバイトを通して成長できる人だ」という評価につながります。

 

アルバイト未経験の方は、このアルバイトを通して何を学びたいのかを伝えると良いでしょう。

 

アルバイトの経験がないからといって評価が下がることはありませんので、自信をもって「○○を学びたい!」と伝えるようにしましょう!

ジョナサンの面接での服装や髪型はどんな感じがおすすめ?

clothes

 

ジョナサンは接客業で料理を扱うところですので、清潔な恰好で面接にいきましょう。

 

<服装>
良い例:デニム・シャツ・スニーカー
悪い例:半ズボン・タンクトップ・サンダル

 

まず服装ですが、ジョナサンはカジュアルな面接なのでスーツを着ていく必要はないです。

 

服装はシンプルな服装にし、派手な服装は避けましょう。また、半ズボンやサンダルなどラフな服装はNGです。学生の方は、学生服でいくのもいいでしょう。

<髪型>
良い例:ショートヘア・ストレートヘア・黒髪
悪い例:ロングヘア(男性)・過度なパーマ・金髪

 

髪型ですがこちらも清潔さを心がけましょう。

 

男性は髪を短くしておくとよいでしょう。

 

前髪が目にかかっている・襟足が長いなどはNGです。

 

 

女性は髪が長い場合は結んで行くと良いです。

 

また、髪色についてですが明るすぎず、なるべく暗めの色が良いです。

 

明るい色で面接に行くと店長から指摘される場合がありますので注意しましょう。

【対策】ジョナサンのバイト面接で気を付けたいマナーや持ち物とは??

manner
最後に面接時のマナー、持ち物についてです。

 

まず、マナーについてですが面接時は遅刻厳禁なので、早目に自宅を出発し、5分前にはお店に到着しているようにしましょう。

 

あまり土地勘のない場所の場合、道に迷ってしまい面接に遅れてしまう可能性があるので事前にお店の場所を確認しておくと良いです。

 

また、お店の都合もあるので早く着きすぎるのもマナー違反ですので、注意しましょう。

 

面接時に、携帯が鳴ってしまうと失礼に当たり、印象を悪くしてしまうので、面接前に電源を切っておくかマナーモードにしておきましょう。

 

 

次に、持ち物についてです。ジョナサンは専用の履歴書があるため履歴書を用意する必要はないです。

 

持ち物は以下のようになっています。

 

面接に必要な持ち物

 

  • 筆記用具
  • メモ帳
  • 質問したいことや連絡用の電話番号等を書いたメモ
  • 店側から持ってくるように言われたもの
  • 印鑑(交通費の支給等に必要)
  • ハンカチ、ティッシュ
  • 傘(急な雨天の時など)

 

 

以上、ジョナサンの面接についてまとめました。

 

事前に確認や準備をしておけば、採用される確率が大幅にアップします!

 

【スポンサーリンク】

トップへ戻る