【体験談】妊婦さんがシール貼りほど無駄な内職はない5つの理由

妊婦さんのシール貼りバイト(在宅)はなぜおすすめできないの?

pregnant-woman
妊娠して数か月経つと、運動をしたり遠出したりすることは難しくて暇になってしまいますね。

 

様々な暇のつぶし方がある中で、内職をしてお金を稼ごうとシール貼りをやろうとする主婦も多いです。

 

 

しかし、様々な内職を体験してきたから言えるのは、シール貼りほど無駄で稼げないものはありません。

 

実際にシール貼りを体験してオススメできない5つの理由と、シール貼りよりも効率の良い内職を紹介していきます。

 

【理由その1】シール貼りは時給換算すると仕事は単価が安い

low-hourly-wage
シール貼りは家から出なくても仕事ができたり、誰かとさずに気を遣わなくてよい仕事です。

 

妊婦さんにとっては、シール貼りのような在宅ワークには自由なイメージを抱いているかもしれません。

 

しかし、シール貼りのような誰でもできると思われがちなお仕事は、という意味で、個人で受けることが難しい仕事なのです。

 

  • 定期的に受注する
  • 大量にこなす
  • 一定した収入にする

 

仕事を始めたばかりの時は、慣れていないので作業効率も悪く、数をこなすことができません。

 

例えば1件0.1円のシール貼りなら、10枚貼らないと1円になりません。

 

さらにシールもきれいに貼らないといけないため、1枚貼るのに3秒はかかります。

 

時給で考えると、時給120円しか稼げないです。

 

【理由その2】シール貼りは「ながら」仕事ができない

busy
わかりにくい指示だと電話やメールなどの問い合わせも多くなります。

 

どんなに単純な仕事だとしても、指示が抜けていれば、相手からの返事をまたないと作業できません。

 

 

作業工程や内容の確認待ちで時間をとられると、必要以上に時間がかかることが多いのです。

 

そういうデメリットが多い中、なんとか一晩頑張っても納品できるものが100件できても10円にしかならないのです。

 

内職に充てられる時間にもよりますが、家で2-3時間 空いている時間に作業をしようと思っても、まとまった時間を作るのはかなり大変です。

 

 

妊婦さんの場合は、時間が自由になるのは産休に入ってからの数カ月、子供を産むまでの間だけです。

 

子供が生まれたら乳児のいる生活パターンに変わるので、内職の時間を捻出するのが難しくなります。

【理由その3】内職でも面倒で妊婦さんにとってはストレス

stress
内職のシール貼りでも、自宅でするためには作業する品物を自分で受け取りに行くケースが多いです。

 

そうなると完了したものを納品しに行かなくてはいけません。

 

 

作業品は機械で自動化できないものですから、形が不定形でコンパクトにまとまらないものが多いのが一般的です。

 

化粧品の瓶にシールを貼るというような仕事だと、数をこなすにはそれを保管しておくための十分なスペースが必要になります。

 

例えば1月分をまとめてもらってきて、作業が終わったら納品するということは 一日に作業する品物の数にもよりますが、化粧水の瓶のラベルシールを100本貼って10円もらうために大きな段ボール1箱分作業するとします。

 

そうなると一晩3箱できるからと毎日3箱運んでも30円くらいにしかならないことになります。

【理由その4】シール貼りは大量保管できるスペースが必要

nimotsu
シール貼りの稼ぎで考えると、400円稼ぐと40箱必要になりますね。

 

またある程度の金額を受注するためには倉庫並みのスペースと、それを運ぶ作業が発生します。

 

内職の成果物や作業品を移動するための交通費は出ないのに、スペースが少なければ頻繁に納品作業をしなくてはならないです。

 

 

さらに、毎日車で行き来するようであればガソリン代などの交通費を上乗せした分の作業をさらに受注しないといけなくなります。

 

こうなると経費を稼ぐのすら難しくなりますので、出産前に少しでも家計を助けたいという気持ちで内職をするのであれば、自宅でのシール貼りは考えないほうが良いでしょう。

妊婦さんがシール貼り以上に効率よく自宅で楽に稼げる内職は?

naisyoku
シール貼りは無駄だけれど、内職でお金を貯めておくという考えは将来の家計のために良いことです。

 

そこでもっと効率の良い内職や節約術を紹介していきます。

 

セルフバック

 

セルフバックとは、広告主から商品やサービスを直接買うとお金が10~20%ほど還元することを言います。

 

よくポイントサイトなどで、『○○を買ったら数千ポイント還元!』や『クレジットカードを作ると~ポイントプレゼント』などがありますね。

 

 

それと同じですが、セルフバックは『A8.net』という大手広告会社を通して広告主から直接買うので還元率が他よりも高いです。

 

クレジットカードのポイントプレゼントも、セルフバックをするとその貰えるポイントとプラスでさらにお金が貰えます。

 

 

無料登録や資料請求でも稼げますし、普段の買い物がセルフバックできるのか考えることで節約にもなります。

 

 

ふるさと納税で節税

 

もうふるさと納税は有名ですが、実際に行動に移せていない人やどうゆう仕組みか分からない人が多いです。

 

簡単に言えば、来年の住民税をどこかの地方自治体に先払いしてプレゼントを貰うというのがふるさと納税です。

 

 

もちろん妊婦のため働いていない場合は、夫のふるさと納税をしてあげると節約になるのでおすすめです。

 

「さとふる」でふるさと納税!

 

安全で始めやすいのはつみたてNISAなどの節税投資

 

収入が無ければ、貯金もどんどん目減りしてしまいます。

 

また子供が生まれてくるからには医療保険や、学資資金などの積み立ても考えなくてはなりません。

 

 

普通預金や定期預金の利率も良くないので、リスクのない守りの投資を考え直すのも良い機会です。

 

たとえば、つみたてNISAなら日本が指定した安全な株のみしか発売されていないため、安心して取り組めます。

 

 

つみたてNISAで投資信託商品を買うと、FXや株式のように本格的な勉強が必要ではないので初心者でも気軽に取り組めるため、人気があります。

 

基本的に投資信託商品は短期的に売買をせずに、長期的に持っていると配当金が貰えて損をしない可能性が高いです。

 

節税効果もありますので、長期的に見ると貯金だけの人と守りの投資をしている人では何百万円と差が開いています。

 

 

※ここで話すと長くなってしまいますが、実際に銀行に行って投資信託商品を買うのはおすすめできません。

 

理由としては、手数料が高く損をする可能性もあるからです。

 

 

現在は自分でネット証券口座を開いて、簡単に自分で買うことができます。

 

今はTポイントを使って投資が気軽にできるため、主婦や学生の間でも気軽に投資をしている方が増えています。

 

【公式HP】
その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】

 

この機に守りの投資について、勉強してみることをおすすめします。

 

【スポンサーリンク】

トップへ戻る