【金欠の学生へ】どうしても現金が欲しい時に手に入れる方法

大学生はどうしても金欠になる!現金が欲しいけどどうすればいい?

金欠,学生,現金,クレジットカード,キャッシング
大学生になると1年生の頃から遊んで飲み会も立て続けにあるので常にお金が必要になってきます。

 

特に大学生特有の夏休みの9月あたりと長い春休みは旅行に行くのでその時期は金欠どころか払えない状態でした。

 

ここではお金がどうしてもすぐに必要で親以外に借りる方法で合法的な方法を紹介していきます。

 

金欠大学生のための方法~クレジットカードのキャッシング~

金欠,学生,現金,クレジットカード,キャッシング
キャッシングとは簡単に説明するとカードをATMなどに入れて暗証番号と金額を入れれば現金が出てくるという現金化という意味です。

 

クレジットカードではアマゾンや楽天などのインターネットショッピングやネットで申し込むものは便利ですので持っているとすごい楽です。

 

クレジットカードを持っている大学生も多いと思いますがキャッシングを利用している学生は少ないです。

 

そもそもクレジットカード自体でも1か月支払いを遅らすことができるので金欠の時に助けてくれるツールでもあります。

 

現金が欲しかったらみんなでご飯を食べに行ったときにお金を集めてクレジットで払えば手元に現金が増えますね。

 

では本題のキャッシングですが学生が1~10万以内をキャッシングするのはほぼ無条件にできるでしょう。

 

例えば大手の楽天カードでキャッシングするとします。

 

楽天では利用可能額分はキャッシングできます。
【金欠の学生へ】どうしても現金が欲しい時に手に入れる方法

 

限度額が10万で今使っているのが3万だとしたら7万円は利用可能額となるので審査が通れば7万キャッシングできますね。

 

キャッシングって利息は?借りたお金よりもっと払わなきゃいけなそうで怖そう・・・

お金を借りるっていうと借金とかドラマとかのイメージで怖そうですよね。

でも安心してください!学生は大丈夫なんです!!

 

実は学生が借りる額だと利息は小さいんです。
これを見てください。

 

【金欠の学生へ】どうしても現金が欲しい時に手に入れる方法
これは楽天カードの例ですが計算式はどこも変わりません。

 

キャッシングした金額×実質年率÷365日×ご利用日数(借りていた期間)

 

意外と想像していたよりも低くありませんか?
5万借りても735円です。

 

キャッシングなどで大変な目に合うのは企業などが何百万も借りたりするためです。

 

もちろんキャッシングばかりする癖をつけるのと返す期間を延滞してはいけません。

 

延滞すると利息が増えるだけではなく消費者金融に延滞した記録が残ってしまいますので後々カードを作るときや借りるときに難しくなってしまいます。

 

キャッシングをしたら親にばれる?

今クレジットカードを持っている学生ならばキャッシングしても基本的にばれません。

 

もし利用明細などをカード会社からハガキでもらっている場合は親にみられるとばれるくらいですね。

 

クレジットカードを持っていない実家済みの学生なら作る場合に絶対に家に書類が来るのでクレジットカードを内緒で作ることは難しいですね。

 

カードは作れない、親にばれたくないという学生にも現金が手に入る方法もあります。

 

 

金欠の大学生は学生ローンで借りてみる

金欠,学生,現金,クレジットカード,キャッシング
キャッシングともほぼ似ていますが学生ローンでお金を借りるならカードを作る必要もありません

 

この学生ローンというのも学生限定で50万円以下になっています。

 

契約の流れではネットで申し込みをして、担当者が電話で審査する形か直接お店に行く形になっています。

 

 

借りるときに必要なものは身分証明書(学生証や運転免許証、健康保険証など)です。

 

審査で主に聞かれるのはお金の利用目的、アルバイトに関すること、返済スケジュールです。

 

 

お金の利用目的では教育資金、生活費などになります。
※パソコンやバイクの購入や旅行の資金などの理由だと落ちる場合もあります。

 

アルバイトに関する質問ではどんなバイトをしてるか、月にどれくらい収入を得ているかなどが聞かれます。
※日払いのバイトだと安定した収入とみなされない可能性が高いので注意してください。

 

審査では嘘はつかずに正直に答えましょう

 

借りる前に、どこが一番お得に借りれるか比較したい学生はおすすめです。

 

参加型キャッシング比較サイト「くらべる君」

 

 

親や周りにばれることはある?

学生ローン会社が家に書類を送ったり電話を掛けたりすることはないのでバレることはありません

 

さらにバイト先への在籍確認も学生ローンの金額では少額なのでありません。

 

もちろん学生ローン会社は正規のお店ですのでよくある怖い取り立てみたいな法律に違反するような行動はしませんので安心してください。

 

※明らかに利子がほかのお店に比べて安いところは違法店なので正規のお店で借りましょう。

 

まとめ

金欠で現金が欲しい場合のキャッシングや学生ローンを紹介してきました。

 

学生ということで逆に少額なら借りやすいし利息も小さいというメリットがあります。

 

しかし前でも言っていますが絶対に注意する点もあります。

 

  • 余計に、返せなそうな無理な金額を借りすぎない
  •  

  • 返済を遅らせない
  •  

  • 知らない違法っぽいお店で借りない
  •  

  • ちゃんとした目的で借りる

 

これらを守って賢く学生生活を過ごしていきましょう。

 


【スポンサーリンク】

トップへ戻る