大学生や高校生がやっておくべき勉強やバイトを紹介

学生時代に特に頑張ったこと、大きな経験がない時は就活でどうすればいい?

トップページ
大学3年生の秋頃からインターンシップを始めて最後のあたりに企業説明会の解禁があって本格的に就活が始まりますね。
詳しい2017年度の就活の日程に関してはこちらの記事で紹介してます→2017年の就活(2018年卒)の就活がいつ始まるか決定!!

 

そこで自分の履歴書であるES(エントリーシート)で自己PR文や志望動機を書き始めます。

 

その時に自分の大学3年生までの生活で振り返ると特に頑張ったことや留学やボランティアなどの経験が特にないという学生がいます。

 

それで焦りますが実際にそうゆう学生は多いです。

 

ES(エントリーシート)や面接の話題作りの解決方法はズバリこれです。

 

 

経験や頑張ったことがないなら作ればいい

 

 

これは作り話などウソをついたりすることじゃないです。(すぐばれてしまいます)

 

今から短期間でESに書けるような経験できることをするということです。

 

では具体的に見ていきましょう。

3~6ヶ月余裕がある場合、留学してみる

もし3~6ヶ月くらいの余裕がある場合なら1ヶ月でも留学してみることをおすすめします。

 

急に留学と言われるとお金の面などで焦ると思いますが大丈夫です。

 

今は0円留学というフィリピンのセブ島で英会話などで英語力を集中してアップできる留学があります。

 

0円の理由は日本が運営してる語学学校なので半日はレッスンを受けて、もう半日は日本語でコールセンターのバイトをしてもらうからこの0円のシステムが可能になります。

 

1日の流れでいうとこのようになってます。

 

 

  • 8:00~12:00 英会話や勉強
  •         ↓

  • 12:00~13:00 昼休み
  •         ↓

  • 13:00~17:00  コールセンター
  •         ↓         

  • 17:00~ 自由時間

 

 

 

0円といっても飛行機代と宿泊代、現地での飲食などがかかるので計10万くらいになります。
これでもフィリピンの留学の相場は25万以上なので安いものです。

 

注意してもらいたいのは、就活のために留学するなら目的を持って留学しましょう。

 

例えば面接で聞かれてもいいようにTOEICで得点が伸び悩んでいたため留学して結果語学力も点数も伸びた、アジア情勢でフィリピンのことを勉強して現地で実際にどうなのかを調べたく語学力を伸ばす目的も兼ねて行ってきたなどです。

時間のない学生におすすめ~株、FXなどの投資を学ぶ~

株やFXを学ぶことは社会の経済の動きや企業の業績など学べることが多いため就活やこれから社会人になる自分自身のためにも力になります。

 

株もFXも簡単にいうとモノを買ってそのモノの値段が買った時より高くなったら売れば利益が出るような感じです。

 

株は企業が発行した券、FXは通貨なのでよく見る1ドル=100円みたいなものです。

 

株やFXは失敗するとすごい額のマイナスになってて危ないようなイメージがありますが大丈夫です。

 

そのような人たちは何十万から何百万もの高額な資金でレバレッジという制度で簡単に言うと倍率を上げて利益も損も大きくして投資しているからです。

 

普通にFXをやったらこのようになります。

 

3万円分、300ドル購入(この時の相場は1ドル=100円)→相場が1ドル=105円になってから取引したら3万1500円、1ドル=95円になったら2万8500円になります。

 

FXは株と違い24時間取引できるうえに通貨の差益を狙うようなものなので普通に100円から始められるインターネット証券会社もあるのでそこで動きや取引の流れを勉強するだけなら利益は大きくでませんが損も全然ありません。

 

ここでも注意して欲しいのが株やFXをやった目的とそれをやってどう試行錯誤して上手くいったかなどの過程が説明できるようにすると就活でも役に立ちます。

 

くれぐれもただやっただけだと面接や自己PRで書いても企業側にデキる学生だなと思われないので注意しましょう!

 

まとめ

この2つを紹介しましたが他にも短期間でできることはあると思います。

 

しかし就活で役に立つとしたら留学で国際的な力と行動力がある学生としてアピールするか、社会人の人がやることの多い株やFXで社会情勢や経済を知っている学生をアピールできるのをゼミやサークルなどよくいる学生よりはいいと思います。

 

他にも就活で気になるTOEICに関する記事も紹介していますのでよかったら参考にしてみてください。
TOEICの点数は就活に必要ない!?就活生は低いスコアでも勝負できますよ

【スポンサーリンク】

トップへ戻る