大学受験での平日の勉強時間の合計と平均はどれくらいか?

大学受験で平日の勉強時間の合計と平均は実は大したことがない!?

大学受験するときに勉強時間はどれくらいで志望校に合格できるのか、周りの受験生や実際に受かった人達はどれくらい勉強したのか気になりますよね。

 

このアンケート結果の画像を見てください。

 

トップページ

 

これは東進ハイスクールの高校3年生の難関大学合格者の平均勉強時間です。アンケート結果では平均で6時間02分でした。

 

これは土日の勉強時間を入れた平均時間なので平日だけだと実際大したことはありません。

 

 

なぜなら大体の学生は学校があるので大体8時30分ごろに登校して16時ごろに学校が終わります。

 

そこから寝るのを0時とすると寝るまでに8時間あります。

 

しかし帰宅したり塾に行く時間やご飯と風呂の時間を除くともう少し短くなりますので平日に勉強できる時間は5~6時間ほどになります。

 

だから平日に学生が勉強できる時間は多くても5~6時間だけです。3教科なら1教科1~2時間だけです。
これは東大や早慶に合格した人でも同じです。

 

 

でも合格してる人達は寝る時間を削って勉強してるんじゃないの?と思う人もいるかもしれませんが、それは非効率なので受かっている人達は逆にちゃんと睡眠時間を確保しています。

 

なので平日の勉強時間は最大でも合計30時間、平均は6時間ほどになります。

 

 

 

いや5~6時間でもきついよ!と感じたらどうすればいい?

 

確かに受験勉強を始めたばかりの頃は長い時間勉強することに慣れていないので5~6時間もきつく感じるかもしれません。

 

もちろん最初から急に5時間勉強できる人は少ないです。
僕も最初は目指せ5時間!とか土日に8時間!って予定を立てましたが見事に集中力が続かず半分くらいしかできませんでした。

 

なので最初から5時間と考えずに5時間という数字を分割して紙に書いてみると楽になるかもしれません。

 

例えば3教科受験の人だったら

 

英語 1時間半
休憩 15分
国語、数学 1時間半
休憩 15分
社会、理科 1時間
休憩 15分
英単語や苦手な教科 1時間

 

これで同じ教科ばかりしないで5時間の勉強が終わってしまいます。

 

5時間も大体1時間ずつに分けてみると少しは楽そうに見えますよね?

 

受験生に与えられた時間は東大志望も早慶志望でも結局同じです。

学校に通っている現役学生はみんな与えられている時間は一緒です。

 

それをどう工夫して時間を確保して継続的に勉強に取り組むかが大事になってきます。
例えば塾に行くときに徒歩から自転車に変えたり、学校の休み時間を活用してみたりなど様々です。

 

そして1番重要なのが継続してやることです。

 

1日3時間でもやらなかったらその3時間を平日に取り返すのは難しくなってしまいます。

 

学校に通っている日は勉強する時間が短いですが周りの受験生との差はつきやすいです。

 

まずはそんなに気を張らずに平日の勉強を2~3時間からどんどん継続してやって勉強時間を伸ばしていくのがいいですね。

 

 

【スポンサーリンク】

関連ページ

高校1年生の大学受験勉強時間はほぼ0で大丈夫な理由とは?
高校1年生になって大学受験に関してはそんなに気にしない時期です。けど勉強時間とかは本当はどうすべきなのか紹介します。
浪人には意味がある ~浪人するか迷う人へ~ 後悔や失敗に恐れない理由
受験では第一志望に行けなかったりする学生は多いです。そこで妥協して違う大学に行くか浪人するかで後悔や失敗など考えて迷う時に読んでほしい記事になっています。
大学受験の赤本は秋の9月派?1月の直前派?いつからやるべきか徹底検証!
大学受験でカギになるのは志望校の赤本です。これを時期的にいつからやるべきか検証していきます。
G-MARCH(マーチ)をワンピースの七武海にあてはめてみた
学習院を含めたMarch(マーチ)を評判や評価、いろいろな難易度でワンピースの七武海に例えちゃいました。
早慶上智をワンピースの三大将にあてはめてみた
早慶上智の3大大学の評判・雰囲気などを見たら三大将と似ていたのでまとめてみました。
受験の中古の赤本や参考書を高く売るならこちら!高く買取ります
受験の赤本や参考書を売るときに高く買い取ってくれる場所を紹介。書き込みあっても可能

ホーム RSS購読 サイトマップ