受験の中古の赤本や参考書を高く売るならこちら!高く買取ります

使わなくなった受験関連の本は高く売るにはどうすればいい?

家に参考書がたくさんあるけど受験が終わって使わない、進路が変わってこの参考書は使わないという時に基本的に捨てるかブックオフなどで売ります。

 

せっかく売るのなら高く買い取ってもらいたいですね。

 

高く受験に関する参考書や赤本を買い取ってくれるブックスドリームがおすすめです。

 


 

このブックスドリームは受験に関する参考書、赤本などの過去問の買取を専門的に扱っています。

 

普通のブックオフなどに売るより高く買い取ってくれます。

 

査定方法は送って金額を提示されてオッケーだったらそのまま買取、無理だったらまた本が戻ってきます。

 

20冊以上受験に関する本がある人は送料無料なので送るのはタダになります。

 

 

他にも買取サービスはこのようになっています。

 

  • スピード査定!到着後に3日以内に振り込み
  • 予備校テキスト・人気な赤本・参考書は書き込みあっても買取可能!
  • 本の数が多いだけで買取価格アップ
  • 最新版の過去問は高価買取中

 

無料ですぐに買取査定してくれるのでどれくらいの金額で買い取ってくれるかチェックしてみるといいです。

 

買取り申し込みはこちらから↓↓
大学受験参考書・赤本、予備校テキスト買取サイト「学参プラザ」

【スポンサーリンク】

関連ページ

大学受験で平日の勉強時間の合計と平均は実は大したことないって本当!?
大学受験をする受験生が平日にする勉強時間の合計と平均がどれくらいか気になりますよね?実際は平日の勉強時間は大したことがありません。難関大学の合格者の勉強時間の平均や合計と共にどれくらいするべきか紹介します。
高校1年生の大学受験勉強時間はほぼ0で大丈夫な理由とは?
高校1年生になって大学受験に関してはそんなに気にしない時期です。けど勉強時間とかは本当はどうすべきなのか紹介します。
浪人には意味がある ~浪人するか迷う人へ~ 後悔や失敗に恐れない理由
受験では第一志望に行けなかったりする学生は多いです。そこで妥協して違う大学に行くか浪人するかで後悔や失敗など考えて迷う時に読んでほしい記事になっています。
大学受験の赤本は秋の9月派?1月の直前派?いつからやるべきか徹底検証!
大学受験でカギになるのは志望校の赤本です。これを時期的にいつからやるべきか検証していきます。
G-MARCH(マーチ)をワンピースの七武海にあてはめてみた
学習院を含めたMarch(マーチ)を評判や評価、いろいろな難易度でワンピースの七武海に例えちゃいました。
早慶上智をワンピースの三大将にあてはめてみた
早慶上智の3大大学の評判・雰囲気などを見たら三大将と似ていたのでまとめてみました。

ホーム RSS購読 サイトマップ